2016年01月26日

マイホーム★住宅ローンを組むときは車もローンに含んだ方がお得なの?実証してみた結果。






こんにちは👋😃




住宅ローンを組むときに
周りでこんなことを囁かれたことは
ないですか??


『 家のローンと一緒に
  車も新しく購入し
  住宅ローンに含んだ方が
    お得だよ!!  』






そんな風に
聞いたことがある方!?


少なからず
いるのではないかと思います。


私はゆーぱぱの親族に
住宅ローンと一緒に
車を買った方がいい!!

と強く推されていました。






実際に

私の契約している地方銀行で
金利を比較すると

住宅ローン→0.775%
カーローン→1.6%

このような感じ。





住宅ローンの方が
金利が低いことがわかります。






そこで


やっぱりお得だね!

住宅ローンと一緒に
新車も買っちゃえ!!






な〜んて短絡的なこと。


ちょっと待ったー!
なのです。









(スポンサーリンク)





例えば新車を
250万円で購入するとします。







当初の住宅ローンは
3,000万円
金利0.775%
35年払い
繰り上げ返済はせずに
35年支払い
金利の変動がなく支払った場合
(変動がないのは考えにくいですが
あくまで例です)

通常だと利息は
426万円(端数省く)。
16-01-26-18-54-02-238_deco.jpg



そこに
250万円を+して車を購入し
3250万円で
住宅ローンを契約したとします。


35年支払った利息額

461万円です。(端数省く)
16-01-26-14-36-36-513_deco.jpg


250万円をプラスしたことで
増える利息額は32万円です。


本当に利息って
憎たらしいことが分かりますね(-_-)


それに35年変動金利なために
変動する確率は高く
総利息額は500万円を越える
と予想されます。





では

カーローンで250万円を借ります。
金利は1.6%とします。
支払いは5年間。

住宅ローンよりも
高い金利ですが、、、
どのくらいの利息額に
なると思いますか?









結果

16-01-26-14-37-10-035_deco.jpg
利息額は10万円です。
(端数省く)



この場合
5年の変動金利を選択しても
変動による利息上昇リスクは
期間の短さゆえに
遥かに低いと考えられます。







(スポンサーリンク)







このシュミレーションを見ると
分かると思いますが

【目先の金利じゃないんです。】




金利が高くても
カーローンの方が
返済期限が短いため
利息が安く済みます。




また
住宅ローンと一緒に新車を買う場合

【どうせだから。】
という心理が働いて
お金を使うハードルも下がります。



自分のお財布から出費しないことは

財布の紐を
確実に緩めますからね。







ということで

住宅ローンを契約前に
周りでそんな囁きがあったとしても


住宅ローンとカーローンは
別個に考えてローンを組むことを
お勧めします。









お読みいただきありがとうございました。





昨日は【検索+】を
2名が登録してくれました!


もう少しで
50人が登録したことになります!
ありがとう( ´ ▽ ` )ノ

そしてスマホ時間を
お得時間にしてくださいね😁💕
今なら1000ポイント貰えます💓
▼▼▼
http://kensakuplus.com/dl/?869989






少しでも参考になったよ!
という方ポチっとお願いします(>人<)

▼▼▼
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ













ランキングに参加しています💕
応援よろしくお願いいたします🙏💦


家計管理・貯蓄ブログランキング
マイホーム計画中ブログランキング


posted by みちゃ at 14:55| Comment(1) | マイホームにまつわるお金の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月28日

マイホーム★火災保険ってなに??私の数十万円損した話。





火災保険。

以前は35年払いでしたが
2015年10月から
10年契約しかできなくなりました。

35年と長期契約ではない分
保険料は下がりましたが
実質1年辺りの保険料は
上昇しました。



そもそも
火災保険って何なのでしょう?
家にとって
高いお守りのような存在

だからこそ
しっかり把握しておきましょう!









火災保険とは、、、

一戸建てやマンション・ビルなどの
“建物”そして
建物の中にある家具や家財等の
“動産”を補償するものです。


“建物”や“動産”などの
補償の対象となるモノを
火災保険では【保険の対象】
と呼びます。


【保険の対象】ごとに
加入する仕組みになっていて

”建物”に保険をかけただけでは
火事で家が燃えてしまった場合
保険金を受け取れるのは

”建物”が受けた
被害の分だけになります。



ん?どういうこと?
となりそうですが例えば

火事の場合
”動産”(家具、家財など)の被害は

火災保険の加入だけでは
保険金を受け取ることが
できないということです。



”動産”の被害対策に対しては
別に補償をつける必要があるんです。






(スポンサーリンク)


え?じゃぁ家の中の
家財への補償はどうしたら?
と思われますよね。
家財を守るのは【家財保険】です。


よって
まるっと家を守るためには

【火災保険+家財保険】


に入る必要があるということです。




火災保険はどこの会社を選んでも
大体同じ金額で
見積もりが上がってきますが
【家財保険】は
会社によって値段が大きく違います。


うちは家財保険を+しただけで
12万円保険料が跳ね上がりました。
(でも守ってほしいですし、そこはけちれない!)

※家財保険の金額は300万保証にしています。





(スポンサーリンク)



あまり勉強せず
HMに言われるがまま
紹介された保険屋さんで
火災保険を決めてしまった
私たち夫婦。


しかし
火災保険はたくさんの会社があり
たくさんの種類があります。

あい見積もりせず1社で
契約してしまうと

本当に本当に、本当に!!
損します!もったいない!

比較検討すれば
確実に安くなる!!
そして
保証は手厚くなります!!



同じ契約内容なのに
あの会社の方が安かった!
なんてイヤですよね。

安くなって浮いたお金で
更に保証を手厚くできるし
マイホームの様々な物へ
お金を回せます。


HMの言われるがまま契約するのでなく
火災保険の比較検討することを
お勧めします。

同じ内容ならば
安いに越したことはありません!!

比較するなら
このサイトがお勧めです↓





諸費用は少しでも安く!!


そして
納得する保証
納得する価格で
火災保険を決めましょう。

いらないお金は削減!

ぜひ
見積もりサイトご活用下さい☆






引越し日が決まった方へ!
我が家の引っ越し費用 公開!
あい見積もりで最安で引っ越そう♪♪

−15kg達成
↓↓↓↓↓↓↓
誰でもできる簡単ズボラ産後ダイエット

貯金ランキング
↓↓↓↓↓↓↓

節約・貯蓄ランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

シンプルライフ★貯金はここを参考▼


家計簿見せて♪


WEB内覧会*リビング


住宅購入のマメ知識


住宅ローン無料診断をプロにお願いし
今後の家系管理に役立ちました▼

【住宅ローン】借り換え診断した結果

ネットのポイントカード▼
おすすめポイントサイト
あなたもポイント生活できます♪

車がパンクした!!
費用とネット保険の対応は??▼

ネット自動車保険の実力

30代夫婦幼児3人家庭.妻は育休中▼
2017年の【年間貯蓄額】発表!









posted by みちゃ at 12:17| Comment(0) | マイホームにまつわるお金の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月27日

マイホーム★頭金にいくらだした??うちの頭金をぼやっと公開!!




(スポンサーリンク)






家を買うときに
必要になってくるもの、、、






頭金??!!





【そんなの昔の考えだ】



なんて言われるかもしれない。





だって今は
0円で
マイホームが持てる時代だから。








新築0円\(^-^)/
住宅ローン控除バンザーイ!








な〜んて思っていたら
転ぶ恐れがあるので
注意しましょう。







そもそも


【住宅ローンは借金です。】






大きな額を
借りないに越したことはない


↑これは絶対です。






そんな当たり前のことを
忘れないようにしましょう。









そして


住宅ローンの頭金。




みんなはどれくらい
支払っているのでしょうか??







ある調査ではこんな割合。


15-12-27-13-17-25-998_deco.jpg

0円購入が
2割を越えています💨






強気ですね(; ・`ω・´)




はたまた1000万円貯めて
購入した方もいます。




実際に私の知人も
今年の始め
1000万円の頭金を入れて
家を建てました。







0円〜1000万円と
ピンきりのような頭金。







しっかり計画性のある
0円ならば良いと思います。




所得の多い方は
ローン控除を最大限活かしきって
10年後ど〜んとローン返済!!

それが税金対策に大いに
貢献するのかもしれません。



ですが庶民

低所得〜普通所得の世帯は
そもそも多額に
税金を納めていないから
住宅ローン控除も
返ってくるものが少なく
貰いきれないのが実情ではないかな?
と思います。







住宅ローンで税金対策!


なんて素敵な高所得の方は
それはそれで
最高な戦略かもしれません!!





ですが

計画性のない0円購入は
絶対にしてはいけないと
思っています。









0円購入が簡単にできるからこそ
きちんと踏み留まって
色んなことを考えていきましょう。








前置きはさておき


うちの頭金の話です。







とてもとても悩んだ頭金でしたが



うちは月々○○○○円
これくらいしか払いたくない。

という額があったので
必然的にローン借入額も
その月々の返済額に
合わせたものになりました。





参考にしたのは
当時住んでいた
賃貸アパートの家賃です。




家賃が支払えていたのだから

家賃=支払い能力のある額

と判断し
家賃を基準にローンを考えました。









もちろん
住宅ローンを
家賃なみにするためには
頭金をいれなくてはならず



うちは【片手ほど】
頭金を入れました。






片手ほど出したけど
まだまだローン残高がかなり。







今後

ローン残高や月々の支払いについても
詳しく書いていきたいと思います。 





みなさんは頭金
どのくらい用意しましたか?
計画性のある
住宅ローンを組みましょう!




読んでいただきありがとうございました✨










 
色んなマイホームや家計の話がいっぱいです☺
マイホーム計画中ブログランキング
家計管理・貯蓄ブログランキング







(スポンサーリンク)
posted by みちゃ at 13:54| Comment(0) | マイホームにまつわるお金の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする