2015年12月15日

住宅ローン★借入額の考え方(3)






(スポンサーリンク)




35年払い、、、




私は28歳なので
私が生きている年月以上に
支払い続ける義務が
発生するということ。


こんなに長いのだから


堅実に借りる額を決めること

ボーナスをあてにした支払いを
しないことが大切だと思います。

だって本当に長いです。




日本の経済
家族構成
勤めている職場
病気
災害
、、、

何が起こるか予想はつけにくい!



何も起こらないことが一番だけど
何かあったときのリスク回避も
充分考えておく必要がある。

だから
何かあっても
対応できるように
借り入れ額はなるべく
必要最低限にしましょう。









そして

連帯債務にしてる私が
言うのもなんですが
女性の年収をあてにした借り方も
一度立ち止まって考えたいところ!



うちは連帯債務にしているけど
今の家賃の支払いと
新居の毎月の支払いは
あんまり変わりません。



それって

イコールゆーちゃんのお給料で
やりくりできるローンなのです。



なぜ女性の年収を
あてにしないほうがいいのか?



女性は

妊娠出産育児があります。
そんなライフステージにたつ女性が
働くことって
本当に負担が大きいと思います。

共働き家庭が増えて
イクメンパパも増えたけど
やっぱり家庭内では
女性がすることの方が多いと思います。


そんな中

家を買ったから
!絶対!働かないといけない、、、
というような状況を作ってしまうと
心にとても負担じゃないですか??



だから


女性が働くことは大賛成なのですが
その収入をあてにした借り方は
絶対にすべきではないと思います。


よって
パパだけのお給料でやりくりできる
堅実なローンを組みましょう。





参考にしたいのが
やっぱり今の住んでる
賃貸の金額。





家賃を参考にして
借り入れ額を決めるのは
とても有効だと思います。


実際持ち家になると
月々のローンだけではない
メンテナンスの費用だったり
税金だったり
予想外の出費が想定されます。




そんなときに対応できるように
ローンを組めるといいと思います♪






金利の
変動OR固定については
また書きますね〜( ・∀・)ノ



色んな
マイホームや家計の話がいっぱいです☺
マイホーム計画中ブログランキング
家計管理・貯蓄ブログランキング





(スポンサーリンク)
posted by みちゃ at 18:17| 住宅ローンのはなし。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

住宅ローン★借入額の考え方(2)






(スポンサーリンク)


本審査に入れば
本当に借りる額を記入するので
本審査の段階で
本当に借りる額を夫婦で
決めておきましょう。



この時に注意したいのが
住宅ローン控除があるからと
満額(借りれる額だけ)
借りるというのは
絶対に止めた方がいいと思います。



ローンは借りれば借りるほど
月々の支払いが重くのしかかります。
そして借りる金額が多いほど
銀行へ支払う手数料も多くなります。
もちろん利息も増えます。


10年間住宅ローン控除があるからと
借りすぎてしまうと
逆に利息や手数料で
支払い総額がかさみます。


絶対に借りすぎは注意です。





ボーナス払いの併用については
充分考えてもいいと思います。



ですがまだ
雇用が安定してない
景気が安定してない日本で
何が一番安心でしょうか?




ボーナスは企業によって
減額されたり
なくなったり

今はたくさん貰えても
数年後は分かりません。



ボーナスは
【絶対貰える】
なんて風に思っていると
危ないと思います。



なので可能であれば
ボーナスはあてにしない
支払い方が家計には堅実です。


それが難しければ
ボーナス払いも併用してもいいと思いますが
額はあまり
大きくしないことがおすすめです。



住宅ローンって
多くが35年払いで組んでいると
銀行さんが言っていました。

ですが
35年って
めっちゃめっちゃ長いです。

ほんとーにながいと思いませんか?


色んな
マイホームや家計の話がいっぱいです☺
マイホーム計画中ブログランキング
家計管理・貯蓄ブログランキング





(スポンサーリンク)

posted by みちゃ at 12:25| 住宅ローンのはなし。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

住宅ローン★借入額の考え方(1)







(スポンサーリンク)




マイホームではローンを組む人が
圧倒的に多いと思うので
ローンをどの金額で借りるのか
どのくらいの支払いで月々支払うのか
ボーナス払いはするのか
ベタ払いにするのか
変動金利にするか
フラット35のような
固定金利にするのか


ほんとーーーに
悩むところ満載だと思います。





私流にあれこれローンで考えた結果を
まとめて書いてみます。
色んな人の色んな考えがあるので
ふ〜ん( ・−・)くらいの程度で
読んでもらえばいいかと思います♪










まず


借りれるローンの金額が
年収によって違います。




パパの年収が良ければ
いくらでも借りれるけど

ある程度の家庭だと
パパの一馬力の年収だと
2500〜3500万円くらいが
可能な借り入れ額なんじゃないかな?




パパ一人で
4000万円以上組めるとなると
年収6〜700万円くらいいるのかな?
私の憶測です↑


もちろん年収が低いからって
絶対借りれないわけではないけど
(銀行さんと取引があれば
優遇されたりすることも!)

年収が凄く影響を及ぼします。





ですので

パパだけの年収じゃ
借り入れ額が際どい家庭は
うちみたいな
連帯債務
とか
ペアローン
を選択して


【世帯収入】で見たときに
借り入れ額はどれくらいまで可能で
どれくらい返済能力があるのかを
銀行さんに考えてもらうのです。






できるなら

パパの年収だけで借りたいけど

欲しい土地
欲しい建物
欲しい装備
外構やエクステリア
諸費用
引っ越し
突然の出費、、、






色んなことに
お金を使うから
余裕をもって
事前審査の時は
借り入れ額の申請を出すと
あとで色々考えやすいです♪






事前審査が通れば
本審査に入るので
そのときの手持ち資金と
必要経費を照らし合わせて
どのくらい借りるのか
頭金はどのくらい入れるのか
夫婦でしっかり
話し合いするといいと思います!


この時注意したいのが

事前審査で出した額を
減額することは可能だけど
増額することは難しいんだとか!




なので
事前審査の段階では多目に申請し

あとで本審査で本当に借りたい額を
書いてもいいかも♪




長くなるので続きます🎵



色んな
マイホームや家計の話がいっぱいです☺
マイホーム計画中ブログランキング
家計管理・貯蓄ブログランキング





(スポンサーリンク)
posted by みちゃ at 10:24| 住宅ローンのはなし。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする