2018年09月28日

医療現場で働く【認知症患者】の実態。【今】と【未来】のお金。


  

こんにちは☆
今日もあなたの貴重な時間に
はぴここblogを訪問していただき
ありがとうございます☆。.:*:・'°☆
18-03-16-14-44-13-688_deco.jpg







■医療現場の認知症患者


早い人で60代から
認知症になる患者さんがいます。

普通に生活しているなかで
一般の方は
認知症の人と接触する機会が
少ないのではないでしょうか??


私は医療現場で働いていて
認知症の方とは
切っても切り離せない関係です。
軽度の人から重度の人まで
たくさんの方を見てきました。

そして
重度の認知症の方と出会うたび
【今】という時間を
大切にしなければならないこと

【今】と【未来】の資産配分
これにとても頭を悩ませます。






■未来と貯蓄と今と。


貯蓄1000万円
一億円の資産形成

金融緩和が
長いこと続いた今の社会は
資産額が倍増している方も
多いかと思います。
これも時代背景があるのでしょう。

それが悪いことではなくて
むしろ
資産の増額は心のゆとりを作り
様々な選択肢を私たちに
与えてくれます。

私も毎月せっせと貯蓄し
将来に残すお金を蓄えています。

どちらかというと
 今 < 未来 

という配分なのかな。
子供も三人いるので。








(スポンサーリンク)






■握りしめるお金に疑問。


でも
酷い認知症の方たちと
関われば関わるほど
今握りしめておくお金
その量に疑問が生まれます。


元医者だった方
校長先生をしていた方
市議会議員だった方
芸能人だった方

様々な肩書き
様々な経歴
莫大な資産。

それを持っていたとしても
認知症になるときはなります。




■認知症の症状は、、、


症状は多岐に渡りますが

歯磨き粉を食べたり
消ゴムを食べてみたり
5分おきにトイレに行ったり
食べたことを忘れたり
徘徊したり
思い通りのことができないと
暴力をふるうことも。
本当に様々な症状です。

医療現場を知らない方が
認知症の重症者を見たら
きっとビックリするんだろうな
実際に
実母や実父が入院し
認知症が明るみになり
変わり果てた姿に落胆する
息子や娘を目の当たりにします。
大抵の場合受け入れられない様子ですが。





(スポンサーリンク)






■活きたお金を使う時間は少ないのかも。


人生100年時代とは言うけど
【活きたお金の使うこと】
これをできるのは
何歳までなんだろう?


もし私が死ぬときは
お金をたくさん握りしめて死ぬより

あんなこともして
こんなこともして
あそこにも行って
たくさんの思い出があって…

そんな風に
経験を握りしめて
思い出を握りしめて

死にたい。



確かに未来は大切で
人生100年と長いのかもしれない
でも
【活きたお金を使う】
その時間はそんなに長くない

そう感じさせられる
この頃です。


未来に
老後に
縛られず
もっともっと今を生きていきたい


【今】と【未来】
この資産配分
難しいな。。。
 
毎日、認知症の重度の方と
過ごしていると
そんなことを考えさせられます。




貯金ランキング
↓↓↓↓↓↓↓

節約・貯蓄ランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

シンプルライフ★貯金はここを参考▼


家計簿見せて♪


WEB内覧会*リビング


住宅購入のマメ知識






今はそれ以上の資産を形成中。

結婚当時500万以上の借金のハナシ

ふるさと納税は楽天で☆

ポイント&節税でダブルでお得♪


住宅ローン無料診断をプロにお願いし
今後の家系管理に役立ちました▼

【住宅ローン】借り換え診断した結果

ネットのポイントカード▼
おすすめポイントサイト
あなたもポイント生活できます♪

車がパンクした!!
費用とネット保険の対応は??▼

ネット自動車保険の実力

30代夫婦幼児3人家庭.妻は育休中▼
2017年の【年間貯蓄額】発表!

銀行だけじゃお金は増えません!
投資スタートはハピタスから☆
口座開設で5030円貰えます♪



posted by みちゃ at 19:58| 色んなお金のはなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする