2016年02月01日

祖母の危篤に思うこと。健康という何にも変えられない財産。




こんにちは。

今日は
ゆーぱぱ明けのお休みだったので
昼から祖母のお見舞いに
行ってきました。




アラサーとなってくると
私たち夫婦の祖父母は
とても弱ってきます。

祖父母に会うのは
年何回あるのでしょうか。

もっともっと
会いに行きたい。

ゆーぱぱや私の原点が
祖父母だからこそ
できることはしたい。
そう強く思っています。

でも
想うばかりで
自分達の生活に追われてしまい
気づいた時には
話せなくなってしまっている。



そんな現状に
なんだか悶々としちゃいます。







(スポンサーリンク)





こういうことって
急にあるから
心の準備ができてない。
ICUにいる祖母に
何ができるだろう?


そう思ったときに用意したのは
額縁と娘息子の写真でした。



我が家から
車で1時間半離れた病院に
毎日通うことはできないため
娘と息子がニッコリ笑った写真を
可愛い額縁に入れて
枕元にそっと置いてきました。







何もできないけれど
何か励みになるといいな
と思います。






(スポンサーリンク)






やっぱり人は
健康であることこそが
一番大切ですね。




いくらお金があっても
健康でなければ
何も意味を持ちません。



そんな
当たり前じゃない健康を
改めて祖母に教えて貰った
1日となりました。


そして
したいと思ったことを後悔なくする。
ということも人生において
大切なことですね。









お読みいただきありがとうございました。
▼▼▼
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ












ランキングに参加しています。
応援よろしくお願いいたします。


家計管理・貯蓄ブログランキング
マイホーム計画中ブログランキング
posted by みちゃ at 17:06| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: