2015年12月28日

マイホーム★火災保険ってなに??私の数十万円損した話。





火災保険。

以前は35年払いでしたが
2015年10月から
10年契約しかできなくなりました。

35年と長期契約ではない分
保険料は下がりましたが
実質1年辺りの保険料は
上昇しました。



そもそも
火災保険って何なのでしょう?
家にとって
高いお守りのような存在

だからこそ
しっかり把握しておきましょう!









火災保険とは、、、

一戸建てやマンション・ビルなどの
“建物”そして
建物の中にある家具や家財等の
“動産”を補償するものです。


“建物”や“動産”などの
補償の対象となるモノを
火災保険では【保険の対象】
と呼びます。


【保険の対象】ごとに
加入する仕組みになっていて

”建物”に保険をかけただけでは
火事で家が燃えてしまった場合
保険金を受け取れるのは

”建物”が受けた
被害の分だけになります。



ん?どういうこと?
となりそうですが例えば

火事の場合
”動産”(家具、家財など)の被害は

火災保険の加入だけでは
保険金を受け取ることが
できないということです。



”動産”の被害対策に対しては
別に補償をつける必要があるんです。






(スポンサーリンク)


え?じゃぁ家の中の
家財への補償はどうしたら?
と思われますよね。
家財を守るのは【家財保険】です。


よって
まるっと家を守るためには

【火災保険+家財保険】


に入る必要があるということです。




火災保険はどこの会社を選んでも
大体同じ金額で
見積もりが上がってきますが
【家財保険】は
会社によって値段が大きく違います。


うちは家財保険を+しただけで
12万円保険料が跳ね上がりました。
(でも守ってほしいですし、そこはけちれない!)

※家財保険の金額は300万保証にしています。





(スポンサーリンク)



あまり勉強せず
HMに言われるがまま
紹介された保険屋さんで
火災保険を決めてしまった
私たち夫婦。


しかし
火災保険はたくさんの会社があり
たくさんの種類があります。

あい見積もりせず1社で
契約してしまうと

本当に本当に、本当に!!
損します!もったいない!

比較検討すれば
確実に安くなる!!
そして
保証は手厚くなります!!



同じ契約内容なのに
あの会社の方が安かった!
なんてイヤですよね。

安くなって浮いたお金で
更に保証を手厚くできるし
マイホームの様々な物へ
お金を回せます。


HMの言われるがまま契約するのでなく
火災保険の比較検討することを
お勧めします。

同じ内容ならば
安いに越したことはありません!!

比較するなら
このサイトがお勧めです↓





諸費用は少しでも安く!!


そして
納得する保証
納得する価格で
火災保険を決めましょう。

いらないお金は削減!

ぜひ
見積もりサイトご活用下さい☆






引越し日が決まった方へ!
我が家の引っ越し費用 公開!
あい見積もりで最安で引っ越そう♪♪

−15kg達成
↓↓↓↓↓↓↓
誰でもできる簡単ズボラ産後ダイエット

貯金ランキング
↓↓↓↓↓↓↓

節約・貯蓄ランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

シンプルライフ★貯金はここを参考▼


家計簿見せて♪


WEB内覧会*リビング


住宅購入のマメ知識


住宅ローン無料診断をプロにお願いし
今後の家系管理に役立ちました▼

【住宅ローン】借り換え診断した結果

ネットのポイントカード▼
おすすめポイントサイト
あなたもポイント生活できます♪

車がパンクした!!
費用とネット保険の対応は??▼

ネット自動車保険の実力

30代夫婦幼児3人家庭.妻は育休中▼
2017年の【年間貯蓄額】発表!









posted by みちゃ at 12:17| Comment(0) | マイホームにまつわるお金の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: