2015年12月19日

第二子〜出産story【3】








 
(スポンサーリンク)





病院に電話をすると



どこが痛いですか?


と聞かれたから


『子宮が痛いです』




っていうと、子宮?


って聞き返される。( ゜□゜)







腰は?


って聞かれたけど


全然痛くない!!









かつ



痛くないときは全然余裕で

電話中も普通に受け答えできた!







一応診察してもらいたいので




今から来てください!



と病院から言われる。









行く準備はばっちり
(うっすらメイクも完了(笑))
だったので




【8時40分】


ゆーパパとともに家を出発!!


入院になるかもしれないから





2ヶ月放置してた
入院準備バックを持参する( ´ ▽ ` )ノ
(やっと!!)










道中も


痛むと


グッと体に力が入る感じで
痛みは少し強くなってた。




間隔も3分前後。

持続時間は変わらず
30秒くらいしかないから



30秒耐えたら

普通に普通の臨月妊婦。










光の時に体験した痛みを考えると



痛み間隔が3分切ってたけど



まだ病院行くの早いかな??


って不安な気持ちのまま




【9時】



病院に到着する。












土曜日だったから


待合室には既に患者さん多いー!!


ってビックリする。








受付の人に


電話したものですー!





って伝えると
5分くらいたって
診察室にすぐ呼ばれる。










【9時10分】

診察室に入ると

内診してみましよう!

って速効言われる。





全然知らない先生
大丈夫かな?

って不安になる。笑







内診する前に
パンツ脱ぎかけたとこで

痛みが来て



パンツ脱ぎかけた半ケツ状態で

『ちょっと待って下さい
今!痛み来てますー』



っていうと


Nsが更衣室に入ってきて


半ケツの私の腰をさすってくれる。
(^^;)))










まだ我慢できる痛みだったから


この時は
恥ずかしかったなー(笑)









30秒くらいして痛みが治まって



いざ内診へ。









どうかなー?

って凄く不安。









先生が膣に手を入れる。




もうその行為をされるだけで

全身硬直しそうになる。
怖い気持ちと
痛いだろうという不安で
こわばりまくる。







力抜かなきゃ〜!

って


フーーーーって
口から息することを心がける。










先生が

『んー1センチ
本当に痛い?』






と聞かれる。笑



はい!終わり!!



って内診終了。











1センチかぁ( ´_ゝ`)




って気持ちがブルーに(笑)










先生からは


『どーする??

入院してもいいし

もう少し強くなってきて
入院してもいいよ!


家どこかね?』





と聞かれたので


答えると



『ちと遠いな〜
(病院から20分くらい)

陣痛強まらなかったら
退院してもらっていいし



一応経産婦だから
入院しよっか!

でも動いてもらわないと
陣痛ききらんかもね!』





って言われ

微妙な状態で

入院決定。








【9時45分】


待機室で

病棟の助産師から



問診受けながらモニター開始。








色んなマイホームや家計の話がいっぱいです☺
マイホーム計画中ブログランキング
家計管理・貯蓄ブログランキング









(スポンサーリンク)
posted by みちゃ at 15:06| Comment(0) | 出産にまつわる話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: