2015年12月20日

第1子〜出産story【9】


 



 
(スポンサーリンク)




これは私が第1子出産後に
記録したものです。





今回の分娩がこんなに長引いた理由







○回旋異常



通常なら赤ちゃんは
頭から出てくるけど






光の場合は

顎から出てこようとしてたみたい。













それにプラスして





○臍の緒が首に巻き付いてて
もっと出てこれなく
なってたんだって。












しかも、


予定日10日も過ぎてたから




○羊水が混濁して
胎児がそれを飲んでて、、、、、












色々重なってたみたいで、





陣痛が不規則で
ちゃんとききらなかったんだって。









でも
子宮口が中々開かなかったのは

私の怠けた生活も


一つの原因やったかな〜
なんて思う。











もっと妊娠中に
運動しとくんだったと反省。




本当にダラダラし過ぎたwww












でも本当に結果オーライ。








無事に産まれてくれたし

今は健康だし
本当に良かった。








でも
私はもう二度と
出産なんてしたくない(>_<)
って思うくらい辛かった。







よく
この痛みなんてすぐ忘れちゃう!




って聞くんだけど、



本当に忘れられるかな?!







おしまい。


色んなマイホームや家計の話がいっぱいです☺
マイホーム計画中ブログランキング
家計管理・貯蓄ブログランキング









(スポンサーリンク)
posted by みちゃ at 13:57| Comment(0) | 出産にまつわる話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第1子〜出産story【8】


 



 
(スポンサーリンク)




これは私が第1子出産後に
記録したものです。






浣腸して少しすっきり。



トイレへのたった1mの距離が
きつかった。









NSTつけたら
また陣痛3分おきに
戻ってしまう。







もう、精神的に


殺してくれーって気分やった。







4月14日 am10時00分



陣痛はまた不規則だけど





先生の内診で子宮口5センチ。








私の家族とゆーぱぱも
たぶん不安でいっぱいだったはず。











もう、陣痛が強まりきらんのなら
促進剤を使えないだろうか?
って痛いなりに考える。







am11時30分



助産師さんに
促進剤を使ってもらえないか頼む。











先生が内診にまたきた。







先生はあんまり
使いたくないみたいで





内診で子宮口を開かせるために
かなり手をつっこんだ。












私、、、





もう無理すぎて泣きおらびまくり。






そして、過呼吸になる。





呼吸がもうできなかった。










痛くて怖くて
どーにもならんのやけど
辛くて辛くて。








そんで
促進剤を使うことになる。






pm12時00分



陣痛室へ行って





点滴開始。









子宮口は9センチ。









徐々に点滴の量が増やされる。






陣痛も規則的になってきた。











pm13時00分




陣痛はだいぶ規則的になってきた。









それと同時に
ウンチがしたい感じに教われる!





これこそ


息みたくなるってやつだ!



って、少し嬉しかった。





だけど子宮口10センチ開くまでは
息んだらいけないから
一生懸命に息みを逃がす。








エクソシストの最強バージョン!!!





くねくねくねくねーーーーー!!!笑っ









pm 13時20分



胎児の心音低下。









子宮口開いてないけど、



分娩台に誘導される。












子宮口開かんけど、
今から吸引しながら
赤ちゃんを無理矢理だすから
あなたも苦しいやろうけど
もう少し頑張って!!






と先生に言われる。









私は意識朦朧。






酸素つけられて
先生の指示で息む。









気づいたらゆーぱぱが横にいた。





ゆーぱぱの頑張れー
って声が頭に響いてた。








1、2の3!!





先生は吸引
助産師は私のお腹を圧迫。








1、2の3!!!!









うーーーー!!











もっと普段は力あるはずのに
体力がもう落ちてて
きばってもきばってもダメ。









1、2の3!!!








吸引がシュシュポっ!!





って抜けて、




先生と助産師さん、




返り血を浴びて血まみれ。








次の息みで赤ちゃん出さんと
危ないって言われる。









だから、

かなり頑張ってって言われる。












ゆーぱぱも
ガンバレーガンバレーって
手を擦ってた。






でも
もう意識飛びそうで、




どうにか意識を保つ。











先生が助産師と入れ替わって、








お腹を先生がグーで圧迫。








1、2の3!!!!












なんかでた。














でも泣かない。













周りが騒然とする。

















泣いてなかったけど、





ありがとー。



ってゆーぱぱの声がする。















赤ちゃん違う処置しつに
運ばれる。



搬送の準備して。





だけ聞こえた。













ゆーぱぱは涙。







私はこの出産ってことが
終わったのか
半信半疑で放心状態。










5分くらいしたら


スコア上がりました!!




って助産師さんがいいに来る。










赤ちゃんの搬送はなくなって
私は胎盤出して縫われた。





その間も
ゆーぱぱは私のそばを
ずっと離れずそばにいてくれました。






ということで


pm13時44分




長女 誕生。






色んなマイホームや家計の話がいっぱいです☺
マイホーム計画中ブログランキング
家計管理・貯蓄ブログランキング









(スポンサーリンク)
posted by みちゃ at 12:18| Comment(0) | 出産にまつわる話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第1子〜出産story【7】


 



 
(スポンサーリンク)






これは私が第1子出産後に
記録したものです。








4月13日


昼くらいまでは
陣痛の合間を縫って
ご飯を食べれてた。











お父さんも面会に来てくれて、
陣痛ないときは
まだ笑顔でいられてた気がする。













だけど夕方からかなり痛みが強まって
喋れなくなる。











ゆーぱぱにずっと背中を擦ってもらうけど
痛みなんて緩和されず、、、







痛み度数:50%



NSTを再度つけてもらうと
MAX強い陣痛が来とるねー。


と助産師さん。









でも、やっぱり不規則。







3分おきになったり、





5分おきになったり、










かと思ったら



陣痛が微弱になったり。














このときの
痛みと苦しみを言葉で表すなら
ずーっと火炙りの刑にあいよるかんじ。





殺されかけてて
でも死ぬまでいかない。みたいな





痛み度数:80%







いつまでこの苦しみと
戦わないかんのやろうか、、、


陣痛がおさまったら
泣いてしまってた。










終わりが見えんくて、
ずっと痛くて。






この時、陣痛が始まって
2日くらいたってた。











精神的にもかなり落ちきってた。













終わりが見えなくて
本当に産まれてきてくれるのか






その瞬間が
本当にくるのか不安でたまらなかった。











4月13日 pm18時30分




この日はお母さんも祐二も
夜中付き添い。











もう夕方から陣痛の痛みで
ばたぐるう私でした。




痛み度数:90%









体力が本当に落ちてきてたから
ご飯食べなきゃ!







って体を起こしてみるけど
食べようとすると陣痛が強まる。









夕飯を食べることはできず、



ベッドで痛みと戦うしかなかった。















陣痛来てるときは、




痛みがやばいから






エクソシストみたいに体がのけぞる。












本当に体をクネクネさせなきゃ
痛みを我慢できない。












声もかなり大きくなってきてて




ウー"ウー"って唸ってた。






慎ましく産むなんて
絶対無理だった。









もう恥もプライドも何もない。








誰が来ても、喋れない。






ウー"って唸って、エクソシスト。笑









今考えたらかなり恥ずかしいよね。








だけど




もう他人にかまってられなくて

自分の痛みで精一杯すぎた。





そんな恥ずかしい場面も

家族がそばにいてくれた。








4月14日




もう無理ーって言ってしまった。






もう頭がおかしくなりそうやった。




この痛みと



この長期戦。









初産婦は時間がかかることくらい
分かってた。








でも、長すぎでしょ!





なんか異常だ







って、なんかうっすら気づき始める。













4月14日 am2時





陣痛の間隔が1分〜3分。













子宮口は3センチ。







もう、痛くて







もうむりー!!


って泣きながら叫んでた。







ゆーぱぱも、泣いてた。






助産師さんに
呼吸法を指導されて
少し痛みがまぎれたような。











でも、もうありえん痛み。



痛み度数120%











am6時





子宮口3センチ。






陣痛きても開かない。










もう子供なんて、、、








マイナスなことばかり
頭にあった。





あまりに子宮口開かないから


先生が内診で
開かせようと手をつっこむ。











大絶叫


 ゜ ゜ ( Д  )



アンド







大号泣。












陣痛をもっと促すために
浣腸の指示がでて浣腸する。








色んなマイホームや家計の話がいっぱいです☺
マイホーム計画中ブログランキング
家計管理・貯蓄ブログランキング









(スポンサーリンク)
posted by みちゃ at 11:52| Comment(0) | 出産にまつわる話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
(スポンサーリンク)