2015年12月11日

マイホーム★固定資産税の調査(家屋調査)





(スポンサーリンク)


今朝


家屋調査の方が役所から
来てくださいました💨






用意するものは


○正面図
○立面図
○仕様書
○かなばかり



でした!




これコピーしてないといけなくて


どれだ?どれだ?

ってHMさんからもらった資料を
あさくりました。w









なんとか準備できて良かった💦
(かなばかりって言うのは
家の断面図らしい!)








10時ぴったりに来て


いざ調査!!






『外周りから見てきます!』


と外へ行かれ
終わると

トイレやお風呂
1階2階と


メジャーで
いろーーーんなところを
計ってらっしゃいました。





約40分くらいで調査は終わり
税金の説明を受けたよ!



固定資産税の算出方法やら
減額措置について



不動産取得税
住宅ローン控除


などなど。



色々教わりました✨








ザッとだけど

家の固定資産税も教えてくれて
やっぱり土地と家で
1〜3年目は17万円見といた方が
良さそうなことも教えてくれた!






そして


4年目からは


どーーーん!

と税金が上がること
(減額措置期間が終了するため)


とか色々聞けて良かった💦








4年目からの
固定資産税が怖いよ〜😅


(長期優良住宅に申請していれば
5年間減税措置あり)

うちは長期優良住宅なのに
申請してないから
減税期間は3年😱💦


↑これも
建売の残念なところねw









でも分かっているからこそ
対策可能!!


4年目からは
税金アップということを
頭に置いとこ!









1時間で終わりましたが

良い勉強になりました○



色んな家庭の
マイホームや家計の話がいっぱいです☺
マイホーム計画中ブログランキング
家計管理・貯蓄ブログランキング









 
(スポンサーリンク)
posted by みちゃ at 09:14| Comment(0) | マイホーム固定資産税 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マイホーム★固定資産税と固定資産税対策





 
(スポンサーリンク)





マイホーム購入する際は
必ず確認しておきたいポイントに


【固定資産税がいくらかかるか?】

ということ。




ここで注意したいことは
新しく整地された場所
例えば
以前は森だったけど
森を切り崩して整地にして住宅街に!

とかの場所は
固定資産税の
予想がたてづらい。





これ以外の場所及び建物は
営業さんに頼めば
大体の予測は立つので




マイホーム
ここで建てたいな!
ココが良いな?!


と思ったら


固定資産税の金額も
必ず聞くようにしましょう❤








うちはちなみに
土地と建物込みで
17万円と言われています。


既に他の区画に
住んでいる方がいるので
正確な金額が出しやすかったよう✨







ちなみに!


固定資産税対策として

調査員の人が
調査しに来終わってから
外構のテラスの屋根だったり
カーポートだったりを付けると
点数が下がるらしい。
=金額が下がる。



逆にカーポートや
テラスの屋根があると
建物に加算されていくらしい!
=金額が上がる。





だけど調査員の人は

犬の散歩をするかのように
ぐるぐると担当地域を
回ってたりするらしく
後付けしたところで
効果かあるかないのかは
微妙なところ!



だけど、

少しでも金額が下がるならと
うちは調査に来てから
テラスの屋根等を
付けていこうと思ってます🎵



部屋の間取りなんかも
のちのち
4LDKにできるように作って
最初は
3LDKに作ってるって
友達もいたよ!
これも立派な固定資産税対策💓



空調も
大型の内蔵する冷房だったりすると
建物に加算されていくとか!



 
毎年支払う義務が発生する
固定資産税。


金額が太いので
きちんと金額を確認しておくこと

何かしらできる対策はすること
をおすすめします。




ちなみに住みはじめてから
3年間は軽減措置があります💓



売価焼却といって
年々価値は下がるので
この支払い初めの
3年間に軽減措置があるのは
とてもありがたいですね( ´ ▽ ` )ノ



色んなマイホームや家計の話がいっぱいです☺
マイホーム計画中ブログランキング
家計管理・貯蓄ブログランキング








(スポンサーリンク)
posted by みちゃ at 08:28| Comment(0) | マイホーム固定資産税 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
(スポンサーリンク)